気まぐれ写真日記

槍・穂高縦走(3日目)②北穂高岳〜涸沢岳〜穂高岳山荘

北穂高岳小屋のすぐ裏に北穂高岳のピークがあった。
f0195813_16585934.jpg
本日の第二核心のはじまり。今回の行程で一番険しいと聞く涸沢岳への道のりです。ドキドキです。
f0195813_16590272.jpg
すぐに涸沢への分岐がありました。
f0195813_16592877.jpg
険しそうな稜線が続きます。
f0195813_16593193.jpg
下りも足を滑らすと大変なことになりそう。
f0195813_16595827.jpg
大キレットに劣らないな。
f0195813_17000205.jpg
奥ホを目指す。
f0195813_17002836.jpg
ボルダリングできたら楽しそう。こんなところにまで来れないけど。
f0195813_17003128.jpg
視界の広さが気持ちいい。
f0195813_17005980.jpg
あのてっぺんまでいくのか。いけるのか?
f0195813_17010203.jpg
最低コルに到着。北穂高岳からここまで約50分。
ここからが核心だな。
f0195813_17012943.jpg
どんどん進むアキラ氏
f0195813_17013604.jpg
アキラ氏の前には単独行の女性が。全く追いつけない。どんどん離される。早い。。。
f0195813_17015824.jpg
長い鎖場が連続します。
f0195813_17020368.jpg
はしごもたくさんあります。
f0195813_17024632.jpg
たまに後ろを振り返る。まだ槍が見えますね。
f0195813_17025013.jpg
休憩を挟みながら慎重に。。
f0195813_17031639.jpg
癒し。
f0195813_17032095.jpg
足がすくむ高さ。思わず鎖を握る手に力が入る。
f0195813_17034696.jpg
核心は越えましたね。
f0195813_17035081.jpg
涸沢岳到着。
北穂高岳から1時間50分ほど。
f0195813_17044541.jpg
眼下には穂高岳山荘が!
f0195813_17041654.jpg
まだ遠くに槍が見えます。南岳も。あそこから自分の足で歩いた来たとは思えない。
f0195813_17041888.jpg
穂高岳山荘到着!多くの人で賑わっています。
f0195813_17051976.jpg
早速キャンプの受付。
f0195813_17051589.jpg
本日のテント場。かなり狭いです。段々畑ならぬ段々テント。
f0195813_17054607.jpg
この度の核心を越えてかんぱーい。
f0195813_17061584.jpg
ずーっと下には涸沢が見えます。
f0195813_17054915.jpg
ラッキーなことに荷揚げのヘリを間近で見れました。
迫力あります。
f0195813_17061921.jpg
かっこいいな〜
f0195813_17064648.jpg
今日の日の入りもめちゃ綺麗でした。
f0195813_17064940.jpg
奥穂高を望む
f0195813_17071589.jpg
満天の星空。うっすら天の川も見える。見えにくい?
f0195813_17071845.jpg
核心を乗り越え来てみたかった穂高岳山荘にたどり着けた。
そしてテントから顔を出して満天の星空を眺める。
最高の夜でした。



# by tshibaponjp | 2017-09-25 20:26 | DA 12-24mm F4 | Comments(0)

槍・穂高縦走(3日目)①南岳〜北穂高岳

夜から足元が冷たかった。
どうりで寒いと思ったらテント凍ってました。AM6:00
f0195813_16511792.jpg
あきらくんも大キレットの下見に連れて行きます。
f0195813_16512846.jpg
ねっ、ヤバそうでしょ。
f0195813_16513293.jpg
稜線の影が山に映る。
f0195813_16515863.jpg
7:15 さあ!いざ大キレットへ!
f0195813_16520149.jpg
一気に降り稜線に出る
f0195813_16522877.jpg
まだまだよゆーですね。
f0195813_16523575.jpg
目印を見失わないように。
f0195813_16525816.jpg
まだまだ降ります。
f0195813_16530276.jpg
細い稜線。。。もし転んだら。。。
f0195813_16532863.jpg
振り返るとかなり降りてきたことがわかる。
f0195813_16533295.jpg
先は長く険しそう。。。
f0195813_16535888.jpg
北ホへ向かいます。
f0195813_16540124.jpg
まるで岩登りな場所も。
f0195813_16542837.jpg
Hピークに到着。ここまで1時間15分ほど。
f0195813_16543262.jpg
かなりの高度感。。。
f0195813_16545797.jpg
足元も悪いです。
f0195813_16550070.jpg
ナイフリッジを超える。
f0195813_16552845.jpg
ここはかなり緊張感あります。
f0195813_16553238.jpg
鎖あるけどそれでも怖いっす。
f0195813_16555820.jpg
この上から降りてきました。
f0195813_16560480.jpg
ようやくA沢のコル、広い場所に。
f0195813_16562880.jpg
ここからは一気に登り。
f0195813_16563147.jpg
足元狭し!
f0195813_16565891.jpg
今日も天気は最高なんです。
f0195813_16570180.jpg
飛騨泣き最後のポイント ここまで約2時間。
f0195813_16572805.jpg
ここはフリーでも登れるらしいです。こんな高所でフリーなんて考えたら恐ろしい。。。
f0195813_16573204.jpg
ようやく小屋が見えた〜
f0195813_16575965.jpg
見えてからがしんどかったけど、ようやく北穂高小屋到着。ここまで2時間50分。
f0195813_16580339.jpg
眺めの良いテラス。上高地対岸の山々が一望できました。
f0195813_16582813.jpg
今日の第一核心を越えてホッとしています。
ここでお昼休憩をとりました。
f0195813_16583127.jpg
緊張してたけど想像よりは登りやすかったな。




# by tshibaponjp | 2017-09-25 12:20 | DA 12-24mm F4 | Comments(0)

槍・穂高縦走(2日目)②槍ヶ岳〜南岳

カレーでお腹も満たされ休憩も終え、槍ヶ岳山荘を後にし、南岳小屋のテン場を目指します。
f0195813_15291323.jpg
振り返ると槍。
f0195813_15292088.jpg
雪渓が残っています。
f0195813_15292445.jpg
1時間ほど歩いて中岳(3084m)到着。
f0195813_15293297.jpg
視界が広がります。
f0195813_15293827.jpg
あれっ大喰岳(3101m)ってどこだっけ?
中岳より前に通過してました。。。
f0195813_15294740.jpg
次は南岳を目指して歩きます。
f0195813_15300041.jpg
岩場があるとちょっと嬉しい。
f0195813_15300346.jpg
天狗原でちょいと休憩。槍ヶ岳から2時間経過。
f0195813_15301571.jpg
南岳(3032.9m)到着。槍ヶ岳から2時間20分。
f0195813_15301883.jpg
あとは近くの南岳小屋を目指すが、ガスがすごい。
f0195813_15302952.jpg
見えてきました。
f0195813_15303362.jpg
ようやく本日のゴール。
f0195813_15304409.jpg
キャンプの受付をして水(雨水)を買います。1L200円。
f0195813_15304795.jpg
昨日とは全く異なるロケーション。
f0195813_01293609.jpg
雲を眼下に天界のキャンプ地ですね。
f0195813_15305984.jpg
いよいよ明日チャンレンジする大キレットが見える展望台へ
f0195813_15310836.jpg
・・・これいくの?はるか向こうのてっぺんに小さく山小屋がみえました。
f0195813_15311136.jpg
なんとも素晴らしい日の入り。
f0195813_15312514.jpg
標高が高いからか昨日よりかなり寒いです。
夕食を摂って8時ごろにテントに潜り込む。
f0195813_16511383.jpg
今日の行動時間は9時間15分。よく歩きました。




# by tshibaponjp | 2017-09-24 18:10 | DA 12-24mm F4 | Comments(0)

槍・穂高縦走(2日目)①ババ平〜槍ヶ岳

早朝5:30
ほとんど眠れなかった。
f0195813_15244703.jpg
朝食を摂ってテントを撤収していざ槍へ!
f0195813_15245073.jpg
少しづつ景色が開けてきます。
f0195813_15245821.jpg
25分で大曲分岐へ到着
予定より時間が早いので、ルートは険しいが景色が良いとされる東鎌尾根ルートでチャレンジすることに。
f0195813_15250336.jpg
尾根に向かって一気にジグザグ登っていきます。
紅葉に向かって色づき始めるナナカマド
f0195813_15251261.jpg
1時間15分ほどでようやく尾根に。
f0195813_15251517.jpg
水俣乗越到着〜
f0195813_15252532.jpg
ちょいと休憩して
東鎌尾根をいざ!
f0195813_15252854.jpg
7分ほど歩いたら〜
立派な槍とご対面!
空青すぎる!
f0195813_15253886.jpg
めっちゃテンションUP!
f0195813_15254131.jpg
けれどもまだまだ先のようです。
f0195813_15260334.jpg
昨日のテント場がかすかに見えます。
f0195813_15260615.jpg
前には海外からの団体さんが。
f0195813_15261830.jpg
木製階段を上る
f0195813_15262274.jpg
鉄製はしごを下る
f0195813_15263282.jpg
ちょっとだけ近づいたかな?
f0195813_15263502.jpg
右も左も景色は最高!
f0195813_15264542.jpg
日陰を見つけて小休止
f0195813_15264866.jpg
ようやくかぶり岩に
f0195813_15265898.jpg
ヒュッテ大槍に到着〜
小休止入れて水俣乗越から1時間50分
ここまでくればあと少し。
f0195813_15270146.jpg
全貌が!
f0195813_15271064.jpg
雲ひとつない槍を目指して
f0195813_15271395.jpg
殺生ヒュッテを見下ろす。
f0195813_15272292.jpg
あと300m
f0195813_15272766.jpg
本当に300m?
f0195813_15274039.jpg
あと200m。100mってこんなに遠くしんどかったのか。。。
f0195813_15274308.jpg
いよいよ槍の裾まで
f0195813_15275405.jpg
山荘も目前
f0195813_15275885.jpg
槍ヶ岳山荘到着〜 
ヒュッテ大槍から45分
f0195813_22002279.jpg
見晴らし最高な場所ですね。
f0195813_22002586.jpg
荷物をデポしてアタックザックで頂上へ
f0195813_15282061.jpg
ヘルメット必須の岩場を登ります。
f0195813_15282331.jpg
真ん中にあるのが子槍。アルプス一万尺〜コヤリのう〜え〜で♪の子槍はこのことらしい。
f0195813_15283363.jpg
まだまだ険しい岩場が続きます。
f0195813_15283689.jpg
最後の2段はしごを登ったら。
f0195813_15284494.jpg
頂上です!
f0195813_15284713.jpg
来た道を見下ろす。
f0195813_15285727.jpg
頂上は狭いのですぐにおります。
f0195813_15290067.jpg
空いていたので頂上まで登り20分。下り15分。

まだ12時過ぎ。
せっかくなので山荘のキッチン槍でカレーをいただきます。
f0195813_15291068.jpg
量がてんこ盛り。
めっちゃうまかった〜

超晴天に恵まれ、東鎌尾根ルートの景色も絶景で
槍の穂先の渋滞もなく最高の槍ヶ岳でした。


# by tshibaponjp | 2017-09-24 12:53 | DA 12-24mm F4 | Comments(0)