気まぐれ写真日記

タグ:K5Ⅱs ( 530 ) タグの人気記事

奥穂高ー西穂高縦走(2日目)穂高岳山荘〜西穂高山荘〜西穂高口

AM2:00 早朝(深夜?)から動き出す人達がうるさくて目を覚ます。
暇を持て余すが、コーヒー飲みながらまったりとして
ぼちぼちと朝ごはん
まだ4:00
f0195813_21430135.jpg
早く起きたのでまだ暗い中テントの撤収を終えると
朝を迎えるタイミングに
f0195813_21430613.jpg

日の出前に出発です。
f0195813_21430886.jpg

奥穂高に着く前にご来光。
雲海から太陽が昇りました。
f0195813_21431104.jpg

朝焼けのジャンダルム
f0195813_21431254.jpg

朝日を浴びるジャンダルムと雲海
f0195813_21431771.jpg

奥穂高岳山頂からジャンダルムを望む。
ここからが今回の本番。
テン場で知り合ったMさんとルートが同じなのでご一緒させてもらい心強くなりました。
f0195813_21431816.jpg

最初の難関。馬ノ背を下る。
f0195813_21432408.jpg

後ろから写真を撮ってもらっていた。
f0195813_21451684.jpg

ナイフッリッジの下りは下まで見えるので少々怖いが、落ち着けば問題ないです。
f0195813_21451668.jpg

ガバの連続なのでしっかりと足場を探して降りる。
f0195813_21452450.jpg



あの上から降りてきました。
f0195813_21432626.jpg
非常に険しく見える。
f0195813_21433160.jpg

まるでクライミングのようですが、簡単です。
ただ、荷物が重い。。
f0195813_21433324.jpg

登っては下る。
f0195813_21433715.jpg

いよいよジャンが目の前に。
デカさに圧倒され少々ビビってきた。
f0195813_21433936.jpg

が、目の前まで来るとそうでもない。
直登ルートで行くことに。
f0195813_21434459.jpg

一箇所、ザックも重くて足上げるのに必死になったが無事到達!
f0195813_21434555.jpg

360度パノラマ
f0195813_21452469.jpg

最高の眺めです。
西穂側を望む。

f0195813_21434961.jpg

さてまだまだ難所が続くので先を急ぎます。
f0195813_21435114.jpg

ジャンを振り返るが、西穂側からだとその姿が全くの別物に見える。
f0195813_21435556.jpg
西穂へ続く稜線。
焼岳まで見えます。
f0195813_21435623.jpg



間ノ岳へ。
ここは浮石が多くて一番怖かったかも。
f0195813_21440336.jpg

どこも落ちたら終わりですな。。
f0195813_21440872.jpg

逆走スラブへ
f0195813_21440964.jpg

逆走スラブ全景。
雨降ったら絶対滑るだろうなー
f0195813_21441550.jpg

西穂山頂に近づくけど、遠い。。
f0195813_21441664.jpg

登っては降りて登るの繰り返し。
f0195813_21442114.jpg

険しい岩場がまだまだ続く。
f0195813_21442264.jpg

これで最後か!
f0195813_21442722.jpg

ようやく来ました。
f0195813_21442810.jpg
やったー
って思ったらもう一個向こうだった。
f0195813_21443415.jpg

そんでもって辿り着いた山頂は西穂高山荘側からの登山者もたくさんいて
もりもり。

f0195813_21443590.jpg

とりあえずパシャり。
テント場からここまで6時間半
f0195813_21443917.jpg

あとは再びピークをいくつも超えて徐々に下ります。
f0195813_21444162.jpg

4峰
f0195813_21444649.jpg

ちょっと遠くてよく見えなかったタヌキ。
f0195813_21444714.jpg

ようやく岩場も終わりなだらかな道。
f0195813_21445109.jpg

まん丸の丸山を振り返る。
f0195813_21445367.jpg

西穂高山荘が目の前に!
f0195813_21445755.jpg

無事到着!
f0195813_21445989.jpg

20分遅れで名物のラーメンにありつけず。
おでんをいただく。
ボロボロの身にしみるうまさでした。
f0195813_21450466.jpg

山荘から45分歩いて西穂高口。ここからロープウェイです。
f0195813_21450538.jpg

向こうの笠ヶ岳、紅葉を見中がら一気に下降
f0195813_21451070.jpg

あっという間に到着。
ここでMさんとお別れ。
f0195813_21451187.jpg
駐車場まで歩いて帰路につきました。








by tshibaponjp | 2018-10-08 16:45 | DA 12-24mm F4 | Comments(0)

奥穂高ー西穂高縦走(1日目)新穂高温泉〜穂高岳山荘

今シーズン中に行きたいと思っていたジャンダルムを目指して。
初めての単独縦走。

鍋平駐車場から小雨の中を出発
f0195813_21050584.jpg

登山センターに来ると登山者も多く、これから登るという実感がわきます。
f0195813_21050793.jpg

なだらかな遊歩道
f0195813_21050825.jpg

ショートカットも無事発見。
f0195813_21060466.jpg

台風で少し崩れたようです。
f0195813_21060554.jpg

穂高平小屋へ到着して一安心。
f0195813_21061061.jpg

なかなか険しい雰囲気です。
f0195813_21062420.jpg

気持ちの良い林道を歩く。
f0195813_21062616.jpg

白出沢出合から樹林帯へ。いよいよ本格的な登りです。
f0195813_21063792.jpg

沢の音が聞こえてくる
f0195813_21063812.jpg

視界も開け重太郎橋が見えてきた。紅葉がチラホラ
f0195813_21064334.jpg

これが重太郎橋。増水時には流されるという。。。
橋を越えて休憩。
f0195813_21064526.jpg

すぐに長い木製梯子。ここでまさかの足が攣る。
f0195813_21065101.jpg

休憩時の水分がまだ体に回っていないのか
ひどく足が攣るけど少しずつ前進。
f0195813_21065308.jpg

だんだん回復してきた。
f0195813_21065891.jpg

ようやく荷継小屋跡が見えてきた。
f0195813_21070056.jpg

ここまで約4時間半かな。
f0195813_21070563.jpg

いい色に紅葉したナナカマド
f0195813_21070687.jpg

さぁいよいよ白出沢。
延々と続く長いガレ場。
f0195813_21071026.jpg

歩けど歩けど先が見えない。。。
f0195813_21071748.jpg

奥の方にかすかに人工物が見える気がする。
遠すぎて気が遠くなる・・・
f0195813_21071898.jpg
ここまで2時間来たのに・・・まだあと1時間半
f0195813_21072468.jpg

もう一歩一歩が限界に。。。
f0195813_21072643.jpg

ゆっくり、ゆっくりと自分に言い聞かせ、足を運んで辿り着いた〜
平らな地面に大きな喜びを感じるのです(笑)
f0195813_21073050.jpg

去年きましたね。
ガスも晴れて青空が出てきました。
f0195813_21073288.jpg

9月の週末がことごとく天気が悪かったせいか、ここぞとばかりにかなりのテントで溢れかえってます。
f0195813_21073771.jpg

テント設営が完了する頃には素晴らしい太陽光が!
f0195813_21073849.jpg

腹ペコなので早めのガッツリと夕食を
f0195813_21074212.jpg

食後に外に出ると夕日と雲海が!!
f0195813_21074401.jpg

夕日を眺めるみなさん。
f0195813_21075253.jpg

太陽が沈んで空はすっかり晴れています。
f0195813_21075416.jpg

見えにくいけど天の川がはっきりと見えた満天の星空でした。
f0195813_21075982.jpg
相当疲れて8時に就寝。





by tshibaponjp | 2018-10-07 20:08 | DA 12-24mm F4 | Comments(0)

運動会

今回は3姉妹そろって最初で最後の運動会。

台風で平日に延期されましたが晴れてよかった。

f0195813_22195485.jpg

小学校最後の運動会となりました。
f0195813_22195641.jpg

初めての運動会ですが、緊張感なく、あくびしてます。
f0195813_22195725.jpg

応援合戦も6年生がみんなを引っ張ります。
f0195813_22200357.jpg

1年生の徒競走。
まだまだ小さいですね。
f0195813_22200535.jpg

3年のユズ。
ちょっと調子悪そうでした。
f0195813_22200605.jpg

1年生の玉入れは踊りつきでかわいかった。
f0195813_22201276.jpg

6年生最後の徒競走。
少しは走り方が良くなったのでは?


f0195813_22202219.jpg
気合い入ってました!

f0195813_22202390.jpg
ゆずは元気いっぱい、笑顔でおどってました。

f0195813_22203415.jpg

f0195813_22203980.jpg

f0195813_22204118.jpg

今年で最後だねー
大きくなったな〜

f0195813_22204876.jpg
大玉運びのユズ。

f0195813_22205067.jpg

すべて全力です。
f0195813_22205778.jpg

1年生の表現。
f0195813_22210077.jpg
まだまだかわいらしいですね。

f0195813_22210880.jpg

おねえちゃんが徒競走3位だったので嬉しいゆず。

f0195813_22211417.jpg
6年生の表現は組体操とダンス
f0195813_22211602.jpg
結構できてますね。

f0195813_22212108.jpg
今年は 下 でした。

f0195813_22212322.jpg
いいポジション

f0195813_22212457.jpg
いよいよダンス。
笑顔で待ってます。

f0195813_22213076.jpg
お家でもyou tubeをかけながら練習してました。
f0195813_22213286.jpg
振り付けもしっかり覚えてます。
f0195813_22214454.jpg
ず〜っと笑顔でした。

f0195813_22214637.jpg
6年生になるとやっぱり迫力がありますね。
よかったよー
f0195813_22214711.jpg
おつかれさまでした。

f0195813_22215113.jpg



by tshibaponjp | 2018-10-02 15:22 | TAMRON 18-200mm | Comments(0)

七保ベースキャンプ場(day3)

早朝子供女子会議。
f0195813_22305645.jpg
天気にも恵まれ楽しく過ごせてよかったよかった。

f0195813_22305762.jpg
コケコッコー共和国でシュークリームやらプリン食べて帰りました。




by tshibaponjp | 2018-09-24 15:59 | SIGMA 30mm F1.4 | Comments(0)

七保ベースキャンプ場(day2)

キャンプへ来ると子供たちは早起きです。

朝食をつくってくれるユナ
f0195813_22302845.jpg

涼しくてちょうどいい季節。
f0195813_22302955.jpg

川はちょっと寒いと思ったけど探検。
f0195813_22303165.jpg
顔つけて泳いでます。

f0195813_22303898.jpg
一旦上がって

f0195813_22303926.jpg

午後から別のエリアでもうひと泳ぎ
f0195813_22304130.jpg

アプローチ険しかったけど気持ちいい場所でした。
f0195813_22304657.jpg

泳ぎだすと寒さなんて関係なさそう。
f0195813_22304866.jpg
近くの温泉へ行って、夜はまったりと更けていきます。
f0195813_22304969.jpg




by tshibaponjp | 2018-09-23 22:51 | SIGMA 30mm F1.4 | Comments(0)

七保ベースキャンプ場(day1)

県内の七保ベースキャンプ場へきました。
f0195813_22444704.jpg
今日のダッチ料理は?
f0195813_22444944.jpg
誕生日のチーズケーキを焼きました。
f0195813_22445019.jpg
初めてのチャレンジでしたが、
焼きたてはふわとろでめちゃ美味しかった〜
f0195813_22445685.jpg
あっという間に消えてしまいました。



by tshibaponjp | 2018-09-22 20:40 | SIGMA 30mm F1.4 | Comments(0)

釣り

熊野でたまには釣りへ
f0195813_22301908.jpg

投げ方を指導するユズ
f0195813_22302131.jpg
夜になると小さい魚が少し釣れました。
f0195813_22302299.jpg
唐揚げにして美味。
ごちそうさまでした。




by tshibaponjp | 2018-09-16 20:30 | SIGMA 30mm F1.4 | Comments(0)

ごはん

たまごかけごはんが食べたいと、お米を研いでくれるユメ
f0195813_22301153.jpg
慎重にたまごを割ります。
f0195813_22301296.jpg

早起き組、二人の朝食ができました。
f0195813_22301350.jpg

by tshibaponjp | 2018-09-04 08:31 | DA35mmF2.8Macro Lim | Comments(0)

立山・剱岳縦走(day2)

3時起床予定だったが2時に目がさめる。それでも良く眠れた。
ゆっくりと朝ご飯。
お腹は減っていなかったが今日の道のりは長いので蓄える。
f0195813_11485879.jpg
4:30テント・大きな荷物をデポして劔へ
f0195813_11490084.jpg
劔沢小屋に到着すると空が明るくなってきた
f0195813_11490759.jpg
一服劔から見上げる。劔かと思ったら前劔。
きつい登りが続きそうです・・・

f0195813_11491628.jpg
ひたすら登ります。

f0195813_11491780.jpg

まだまだ先(上)が・・・
f0195813_11491868.jpg

こういう場所はクライマー向きですね。
f0195813_11492437.jpg

振り返ると別山とテント場が、かすかにマイテントが見える。
f0195813_11492507.jpg

富山湾も見渡せた。
f0195813_11492713.jpg

いよいよラスボス劔の山頂が見えてきたぞ!
f0195813_11493389.jpg

ここからは岩場が続きます。
f0195813_11493491.jpg

軽々と鎖場を超えていく。
f0195813_11493674.jpg
落ちたらヤバイけど思ったより足場は良い。
f0195813_11494200.jpg

道さえ間違えなければね。
f0195813_11494364.jpg
鎖場は楽しい。

f0195813_11494514.jpg

下りは慎重に
f0195813_11495055.jpg

あれが有名なカニの縦ばいか!
f0195813_11495172.jpg
なかなか垂壁感があります。

f0195813_11495946.jpg

鎖と鉄棒のおかげで問題ないが、開拓が困難を極めたのがよくわかります。
f0195813_11500042.jpg
山頂まであと少し、が、きつい・・・

f0195813_11500712.jpg

剱岳山頂!(2999m)
f0195813_11500836.jpg

ビューポイントもガスが・・・
f0195813_11501593.jpg
少し休憩して下ります。
f0195813_11501603.jpg
続々と登ってくる人たち。
f0195813_11501746.jpg

下りで有名なカニの横ばい
f0195813_11502548.jpg
足元を見て降りれば問題ないですが、
一般登山者はなかなか下を見れないようでした。

f0195813_11502710.jpg
絶壁ですが、ご丁寧に足場までマーキングされております。
f0195813_11503402.jpg
はしごもしっかりしています。

f0195813_11503603.jpg
岩場登りで走り出す二人。追いつけません。。
f0195813_11503712.jpg
前劔の登り返しが大きくはだかる。

f0195813_11504331.jpg
マーキングを見失った人。

f0195813_11504575.jpg
前劔を下りてきたところで私足がもつれて転倒。
少し休憩。

f0195813_11505034.jpg
もう少しでテント場です。
f0195813_11505222.jpg
劔沢小屋まで戻ってきた。
ここからはもう余裕だと。
f0195813_11505357.jpg
テント場まで先に行っとくわ、と走り出したユースケを見届ける。
数秒後に大転倒。
木の根っこに足が引っかかったらしい。
f0195813_11505846.jpg
疲れてどこを指差してるのかわからんあきら氏
f0195813_11510017.jpg
雪渓の下を流れる沢。ちょー冷たかった。
f0195813_11510161.jpg
最後の登り返しの1歩1歩がきつかった。
ようやくテント場に。
f0195813_11510718.jpg
山岳情報がたくさんあります。
私コケたところ、注意!って書いてました・・・
f0195813_11510932.jpg
おいしい水をいただきます。
f0195813_11511013.jpg
お昼&大休憩。
f0195813_11511544.jpg
テントを撤収して帰路へ。
f0195813_11511718.jpg

別山乗越までひたすら登る。
f0195813_11511801.jpg

近いようで見えてからが長い。
f0195813_11512413.jpg

ようやく別山乗越
f0195813_11512668.jpg

ここから果てしなく下りが続く。
ユースケ氏、あきら氏には先にってもらう。
f0195813_11512743.jpg
1時間ほど降ってようやく下りてこれた。

f0195813_11513309.jpg

雷鳥沢キャンプ場で合流。
f0195813_11513515.jpg



すこし休んで最後の登り?
なんだかすごい階段が見えます。
f0195813_11514509.jpg
階段を登り終え地獄谷が見える。硫黄臭がすごい。
f0195813_11514793.jpg

階段でバテた人。魂抜けてます。
f0195813_11515269.jpg

下からここまですべて階段でした。
f0195813_11515494.jpg

階段終わりかと思ったのに
先を見ればまだまだある・・・
f0195813_11515562.jpg

血の池
f0195813_11520250.jpg
振り返る。
f0195813_11520354.jpg

何も見えない。
f0195813_11520917.jpg
よほどガスが多いらしい。

f0195813_11521140.jpg

こんなところで温泉に入れるなんて〜(今回はお預けですが)
f0195813_11521759.jpg

みくりが池と立山(雲の中)
f0195813_11521909.jpg

ほんの少し、1分ほど雲の切れ間が!立山見えた〜
f0195813_11522027.jpg

昨日はあの稜線を右から左へ歩いてきました。
f0195813_11522531.jpg
あきらくんと立山を撮ろうとしたらすでにガスが・・・不運。

f0195813_11523446.jpg

ガスで見えないけどあと少し。
f0195813_11523522.jpg
ようやくたどり着けました。
途中から走り出して30分も先に到着していたユースケと合流〜
恐るべし体力。
f0195813_11523689.jpg
帰りのバスは臨時便もあってすぐ乗れました。
f0195813_11524382.jpg

ケーブルカーで登った高さはすごかったと帰りになって知った。
f0195813_11524421.jpg
車に着くと雨がぱらつく。


f0195813_11524939.jpg
今回は雨と強風の山行だったが、テント場の滞在中では止んでくれたし
雨の中の山行は初めてだったので良い経験値となりました。


さぁ次はどこへ行こうかな。






by tshibaponjp | 2018-09-02 16:47 | DA 12-24mm F4 | Comments(0)

立山・剱岳縦走(day1)

今年も山へ。
今回はこの二人と
f0195813_11183500.jpg

立山駅からケーブルカーで美女平まで
f0195813_11183666.jpg

美女平から室堂までバスに乗ります。
f0195813_11183876.jpg

室堂で登山届けを提出して
f0195813_11194289.jpg

さぁ出発です。
f0195813_11194324.jpg

雨です。結構な雨と風。
雷鳥に出会うもカメラを出せず・・・
f0195813_11194426.jpg

暴風雨に耐えて雄山神社に到着〜
f0195813_11195135.jpg

雄山山頂でとりあえずパシャリ (3003m)
f0195813_11195218.jpg

ご祈祷していただきました。
f0195813_11195438.jpg
するとほんの少し晴れ間が!!
f0195813_11195953.jpg

下界までは見えなかったが少し気分も晴れました。
f0195813_11200105.jpg

続いて大汝山を目指す。
f0195813_11200262.jpg

雨は強いがカメラを出してパシャリ。(3015m)
f0195813_11200969.jpg

こちらの小屋でお昼タイム。
f0195813_11200892.jpg
こんな天候ですから誰もいませんでした。。。
ストーブがありがたかった。

f0195813_11201078.jpg

暖かいお味噌汁とおにぎりで身も心も癒される。
f0195813_11201661.jpg

まったりムードでしたが、意を決して出発!
先はまだまだ長いです。
f0195813_11201733.jpg

稜線を越え、別山に到着。(2874m)

f0195813_11201895.jpg

雨風もなくなり、ようやく今日のテント場が見えてきました。
急な下りだがショートカットをチョイス
f0195813_11202616.jpg

チングルマと前劔
f0195813_11202706.jpg

もう少し。
f0195813_11202906.jpg

天気も回復方向で眺め良し!疲れも吹っ飛んできました。
f0195813_11203589.jpg

重い荷物を降ろして設営完了〜
f0195813_11203727.jpg

夕飯にありつける笑顔
f0195813_11203874.jpg

あきら氏特製の黒霧島ホルモン鍋。
下ごしらえと隠し味ありがとう!
f0195813_11204578.jpg
ほんの少し夕焼けが

f0195813_11205326.jpg

前劔がオレンジの明かりに照らされてました。
f0195813_11204629.jpg
少し早いですが疲れ果てたので19時過ぎに就寝〜




by tshibaponjp | 2018-09-01 19:21 | DA 12-24mm F4 | Comments(0)